お見合いパーティーに参加する方法

結婚相手を探すために「お見合いパーティー」に参加してみたいけど、どうやって参加したらよいかわからない。自分にも参加できるだろうかと不安な方は、次のようなヒントを参考にしてみてください。現在は、気軽に参加できるように工夫された色々なお見合いパーティーが全国各地で開催されています。

 

解決のヒント(1)

情報をチェックする

「お見合いパーティーってどこで開かれているんだろう?」というのが最初の疑問ですが、パソコンや携帯電話で「お見合いパーティー 地域名」で検索してみてください。

たくさんの「お見合いパーティー」のサイトが出て来るはずなので、ひとつづつチェックしてみてください。なるべく地域密着型のサイトや、名前の知られた大手のサイトのほうが安心です。

数々のお見合いパーティーの中でも「20代限定」「バツイチ限定」「中高年限定」など、色々なタイプのものがあるので、いくつかピックアップしておきましょう。

 

解決のヒント(2)

詳細を確認する

「参加してみようかな」と思えるようなお見合いパーティーのサイトが見つかったら、さらに詳細を確認してみましょう。パーティーの開催日や時間、場所、参加費用、パーティーの流れ、申し込み方法などが記載されているので、良く目を通しておきます。また、サイトを見ただけではわからない疑問点については、主催者側にメールか電話で問い合わせましょう。

 

解決のヒント(3)

思い切って申し込んでみる

「ここなら参加できそう」というところがあったら、思い切って申し込んでみましょう。通常、電話かインターネットを通して参加予約できますが、多くの場合、匿名での参加はできないので、氏名や生年月日、連絡先などの個人情報はどうしても必要になります。

また、参加料金の支払いについては、クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払い、当日現金払いなどがありますが、それぞれのパーティーにより異なるので、良く確認しておきましょう。

申し込みが済むと主催者側から確認の連絡があります。

 

解決のヒント(4)

身だしなみのチェック

お見合いパーティーの当日は、身だしなみのチェックを忘れないようにしましょう。第一印象が大切なので、清潔感をアピールできるようにヘアースタイルや靴、爪などをもう一度確認します。服装は基本的にスーツが多いようですが、中にはカジュアルな服装で参加できるパーティーもあります。

 

解決のヒント(5)

いざ!会場へ

開催時間に遅れないように、余裕を持って出かけましょう。会場に着いたら最初に受付を済ませます。その後の流れはそれぞれのパーティーにより異なりますが、女性が指定された位置にいて、男性が移動しながら女性と2~3分ずつ話をするのが一般的です。

このときの会話は自己紹介が主ですが、気になる人がいた場合は、カードに相手の名前を書き込んでいきます。その後、フリータイムで会話を楽しんだり、食事をしたりしますが、お互いに名前を書いた人がいた場合は、両思いということで、カップル誕生ということになります。

 

 

スポンサーリンク