冠婚葬祭

くらしのSOSメモ【冠婚葬祭】カテゴリーの記事一覧です。

冠婚葬祭

喪中はがきが届いたら「喪中見舞い」や「寒中見舞い」を送ろう

11月下旬から12月中旬は、喪中はがきが届く時期です。喪中はがきは、親族に不幸があった場合に「年賀状のやりとりを遠慮したい」という旨を知らせる挨拶状ですが、受け取った場合はどう対応したらよいか迷うことがあります。
冠婚葬祭

葬儀を欠席する場合のマナーと弔意の伝え方

親族や親交の深かった人が亡くなった場合、遠方からでも葬儀に出席するのが通例ですが、事情により欠席せざるを得ない場合があります。しかし、出席はできないものの、遺族に何とかお悔やみの気持ちを伝えたいとう場合、いくつかの方法があります。
冠婚葬祭

コロナ禍の中でのお葬式はどうしたらいい?

新型コロナウイルスの収束が見通せない中で、突然「お葬式」ができたら・・・。どうしたら良いかわからず、パニックになってしまいますが、落ち着いて今できる形のお葬式を検討してみましょう。
冠婚葬祭

急に結婚式に行けなくなった場合は電報を送ろう

結婚式に急に行けなくなってしまったら、電報でお祝いの気持ちを伝えましょう。「NTTの電報サービス」、「郵便局のレタックス」などがありますが、現在人気上昇中なのが、ネットから簡単に申し込みができる「VERY CARD(ベリーカード)」の電報サービスです。
冠婚葬祭

身内だけで行う家族葬とは、どんなお葬式か

葬儀の形態はいくつかありますが、近年、急激に増えているのが「家族葬」です。身内だけで行う「家族葬」とは、どのようなお葬式なのかについて知っておきましょう。
冠婚葬祭

一般的な葬儀の流れ・手順

急に家族や身近な人が亡くなった場合、どうしたらよいかわからずに右往左往してしまうのが普通です。しかし、葬儀の流れや手順についてある程度知っておへば、多少なりとも冷静な対応ができます。
冠婚葬祭

お歳暮の選び方と贈り方

年末のお歳暮は、この一年間お世話になりましたという感謝の気持ちと、来年もよろしくお願いしますという気持ちを込めて贈ります。
冠婚葬祭

お中元の選び方と贈り方

今では夏のイベントのひとつにもなっている「お中元」。お中元の選び方や贈り方には厳密な決まりはありませんが、贈る相手によって基本的なマナーがあるので覚えておきましょう。
冠婚葬祭

結婚挨拶の手みやげには何がいいか

いよいよ結婚となった時、お互いの両親へ結婚の挨拶に行く際には、手みやげを持って行くと話のきっかけがつかみやすくなり、相手に好印象を与えることもできます。
冠婚葬祭

彼の両親へ結婚の挨拶をするには?

彼女から彼の両親への挨拶は、初対面の場合はやはり緊張します。第一印象が大切なので、当日はなるべく清楚な服装で手みやげを持って出かけましょう。
タイトルとURLをコピーしました