効果的な婚活のやり方とは?

何とか結婚相手を探したいけど、どうしたらいいのかわからない。効果的な婚活をするためには、何をしたらいいのだろうという方は、次のようなことを参考にしてみてください。

 

解決のヒント(1)

自分を客観的に見る

第三者から見ると自分ってどんな印象なんだろう?鏡に映して自分の顔や外見を眺めてみたり、家族や友人知人にどんなふうな印象を持っているか聞いてみます。

客観的な自分が見えてくれば、婚活成功の確率はぐっとアップします。

表情が暗ければ明るい表情を意識して作るようにし、ファッションがダサければ流行を取り入れたものを着てみる、無趣味ならいくつか趣味を持ってみるなどの対策をとれるからです。

もちろん、あまりに背伸びし過ぎるとかえって自分の良さが隠れてしまい、疲れてしまうのであくまでも無理なくできる範囲でイメージアップをしてみましょう。

 

解決のヒント(2)

周囲に伝えておく

結婚相手を探していることをそれとなく周囲に伝えておきます。自分の家族や親戚、職場の上司や先輩・後輩に、また何らかの会合などがあればそこでも「結婚しようと思っているんだけど」とか「誰かいい人いないかな・・・」などとつぶやいておきます。

すると、意外なところから話が来たりします。縁があればとんとん拍子に話が進んでしまうこともめずらしくありません。

 

解決のヒント(3)

色んなイベントに参加してみる

出会いの数が多ければそれだけ婚活の成功率も高くなります。同窓会や地域のイベント、仕事関連のイベント、趣味に関するイベントなど、色んなイベントに参加してみると、次々に新しい出会いが生まれます。

ある程度、自分をアピールする必要がありますが、ひとつひとつの出会いを大切にしているうちに恋愛関係に進展する可能性もあります。

 

解決のヒント(4)

お見合いパーティーに参加する

出会いの機会が少ない場合は、「お見合いパーティー」に参加する方法もあります。低料金で参加でき、婚活中の人のみが集まるので結婚を前提としたお付き合いがしやすくなります。

ただし、なかなか理想の相手にめぐり会えなかったり、お互いに断ったり断られたりということがあるので、1度や2度の失敗にくよくよしないことが大切です。

 

解決のヒント(5)

SNSによる交流

SNSとは、ソーシャルネットワーキングサービスの略でネットを利用してコミュニティーの形成を支援する会員制サービスです。具体的にはtwitterやmixi、Facebook、モバイル向けのGREE、モバゲータウンなどがありますが、このような交流を通して意気投合し、交際が始まることがあります。ただし、個人情報の取り扱いには十分に注意する必要があります。

 

解決のヒント(6)

結婚相談所に登録する

出会いの場が少なく、コミュニケーションが苦手な方は、結婚相談所を利用する方法もあります。料金は高めですが、それだけに結婚相談所の担当者は真剣に希望にマッチする相手を探してくれます。

結婚相談所を選ぶ場合は、なるべく名前の良く知られた大手の情報サービスを利用したほうが、登録会員数も多く安心です。

 

 

スポンサーリンク