水道蛇口からの水漏れ・コマパッキンを交換して直す

水道蛇口から水がポタポタ落ちて止まらないとき、その原因の多くは水道栓の内部にあるコマパッキンの磨耗です。

この場合、コマパッキンを交換するだけで直すことができます。

コマパッキンは、「ケレップ」とも言いますが、ホームセンターなどで150円前後で購入できます。

ただし、水道蛇口の大きさによりコマパッキンの寸法も変わるので注意してください。

家庭用としては、呼び13(15mm)が一般的ですが、実際にコマパッキンを取り出して寸法を測ってみるのが確実です。

スポンサーリンク

コマパッキンの交換手順

水道蛇口のコマパッキンの交換は、手順がわかれば意外と簡単にできます。次のような手順で行ってみてください。

工具を用意する

次のような工具を用意してください。

  • ウォーターポンププライヤーまたはモンキースパナ
  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • ピンセット

水道の元栓を止める

水道の元栓は通常、水道メーター付近にあります。

修理の途中で水があふれ出てこないように、元栓を時計回りに回して止めておきます。

キャップをはずす

ハンドル中央部のキャップ(赤や青などの色がついている部分)をマイナスドライバーではずします。

キャップの下のビスを取り出す

キャップをはずしたら、その下のビスをプラスドライバーで反時計回りに回して取り出します。

カバーナットとハンドルをはずす

カバーナットをウォーターポンププライヤーまたはモンキースパナを使って右に回してゆるめ、ハンドルごと取り外します。

コマパッキンを取り出して交換する

コマパッキンをピンセットなどでつまんで取り出し、新しいものと交換します。

元に戻して終了

はずした時と逆の要領で元の状態に戻します。

水道の元栓を開け、無事に水漏れが直っていたら終了です。

※なお、水道栓のコマパッキンの交換方法は、ユーチューブにもいくつかアップされています。

動画でわかりやすく解説されていますので、参考にしてください。

>>水道栓のコマパッキン交換方法(ユーチューブ)

 

水道修理業者に依頼する場合

水道栓のコマパッキン交換ができない方や、自信がない方、あるいはやってみたけど水漏れが止まらなかったという方は、水道修理業者に依頼しましょう。

取引先や顔なじみの修理業者に依頼する場合は心配ありませんが、中には初めての依頼で高額な料金を請求されトラブルになってしまうことがあるので注意してください。

水道修理業者にコマパッキン交換を依頼した場合は、基本料金として5000円前後のほかに出張料金や作業料金などが加算される場合が多いようです。

後々のトラブルを避けるためにも、見積もりをきちんと取り、それ以外の料金が発生しないことを確認してから依頼するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました