部屋のペットの臭いを消すには?

犬や猫などのペットを室内で飼う場合、どうしても気になるのが部屋の中の臭いです。

ペットの臭いの大半は動物の体臭とトイレの臭いによるものです。

特にペットの臭いは高温多湿の梅雨時や夏に強烈になりがちなので、次のような方法をヒントに対策をとってみてください。

猫とトイレのイラスト

部屋のペットの臭いを消す方法

部屋のペットの臭いを消す方法には、次のようなやり方があります。

トイレコーナーとその周辺をまめに清掃する

トイレコーナー及びその周辺には、臭いのもととなる微生物が繁殖しています。

特に高温多湿の梅雨時や夏には、色々な微生物が急激に増殖するため、部屋にこもった臭いも強烈になります。

この臭いを消すには、まずトイレコーナーとその周辺をきれいに清掃する必要があります。

排泄物をすぐに捨てることはもちろん、トイレシートはこまめに取り替え、近くにあるマットやラグなどもこまめに洗いましょう。

フローリングは水拭きして、ワックスを塗りなおします。

部屋の換気も良くし、微生物に繁殖の隙を与えないようにすることで、臭いを徐々に消すことができます。

ペットの体を清潔にしておく

犬や猫などの動物の体の臭いは、主に尾のつけ根や肛門の周り、足の裏、耳、口などから発生します。

そのため、ぬるま湯で絞ったタオルなどで、この部分を中心に体を拭いてあげると、臭いが軽減します。

犬の場合は散歩から戻ったら足の裏を中心に、ほかの部分も良く拭いてあげましょう。

また、定期的にブラッシングやシャンプー、トリミングをして常に清潔に保つようにすると、臭いは発生しなくなります。

猫の場合は、常に自分で毛をなめるグルーミングをするので、体臭はあまりありませんが、時々ブラッシングをしてあげることにより、さらに清潔に保つことができます。

なお、犬、猫ともに、ウンチをしたあとは、肛門周りをウェットティッシュなどで拭いてあげましょう。

消臭剤を使用する

トイレ周りの清掃をしても、ペットの体をきれいにしても、やっぱり臭う・・・という場合は、消臭剤を使用してみましょう。

消臭剤にも色々なものがありますが、香りのきついものでごまかそうとすると、ペットの臭いと混ざってかえって異様な臭いになるので注意が必要です。

ペット愛好家に好評な消臭剤に「ニオイノンノ」というものがあります。

松・椿・カタバミより抽出した100%天然植物エキスから作られているので、大切なペットにも安心して使用することができます。

水で100~250倍にうすめて、霧吹きなどで消臭したい場所に散布すれば、たった1秒で消臭できるというすぐれものです。ペットの体にスプレーして拭いてあげることもできます。

植物性消臭液「ニオイノンノ」【100cc】

アマゾンでニオイノンノを見る

楽天市場でニオイノンノを見る

空気清浄機を使用する

ペットの臭いが部屋いっぱいに広がっている場合は、空気清浄機を使用してみましょう。

空気清浄機は小型なものや、安価なものなど色々な種類のものが販売されていますが、空気をきれいにする機能が強力なもの、フィルター交換などのお手入れが簡単なもの、さらに電気をあまり使わない省エネタイプのものがおすすめです。

シャープの「プラズマクラスター」機能を搭載した空気清浄機は、空中浮遊カビ菌・浮遊アレル物質を除去するほか、加湿機能がついているタイプもあります。

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 花粉 ホワイト KC-G50-W

アマゾンでその他の空気清浄機を見る

楽天市場で空気清浄機を見る

脱臭器を使用する

空気清浄器よりもさらに強力な脱臭力を発揮するのが、脱臭器です。

脱臭器もやはり、脱臭機能が強力なもの、フィルターなどのお手入れが簡単なもの、電気代があまりかからない省エネタイプのものがおすすめです。

アマゾンで脱臭機を見る

楽天市場で脱臭機を見る

ペット関連
スポンサーリンク
くらしのSOSメモ
タイトルとURLをコピーしました